むくみの改善には防風通聖散がピッタリ

東洋医学では、気・血・水の状態で症状を診断します。気とは生命エネルギー、血は血液、水はその他の体液のことです。東洋医学では症状改善のために漢方薬が使われます。漢方薬は自然の草木から抽出した生薬の組み合わせでできており、気・血・水のバランスを整えます。

漢方薬の1つ、防風通聖散(ボウフウツウショウサン)には、発汗・利尿・便通作用があるボウフウやオウゴンなどが含まれており、

・体内の水分循環を改善する効果

・水分循環で体の熱を冷ます効果

・病気の原因を発散させる効果

があります。防風通聖散は、主に皮下脂肪が多く太鼓腹の肥満タイプの人、便秘がちな人に処方され、高血圧や肥満、便秘に伴う諸症状を改善します。また水分のバランスを整えることからむくみにも効果的です。

防風通聖散の利尿・発汗作用がむくみ改善に役立つ

体の水分には、栄養素の運搬・老廃物の排出・体温の維持など人体にとって重要な役割があります。東洋医学では、水分循環が滞ることを「水毒」と呼びます。

循環が悪くなっている箇所によって症状も異なります。

頭部で水分循環が滞ると…
めまいや立ちくらみが起こると言われています。

腹部で水分循環が滞ると…
消化不良や腹水が起こります。

全身で水分循環が滞ると…
だるさやむくみの症状が現れます。

防風通聖散を飲んで水毒が解消されると、体液のめぐりが良くなり、利尿や発汗が促されて老廃物が排出されます。また血管やリンパ管で滞っていた水分もスムーズに流れるようになり、むくみが改善します。

さらに体液とともに栄養素が全身に行き渡るようになると代謝が上がり、便秘や肥満の解消にもつながります。

排尿障害がある場合は事前に医師に相談しよう

防風通聖散は肥満、便秘、むくみなどの症状を改善する効果がありますが、使用においては注意点があります。防風通聖散には重い副作用はあまり見られませんが、胃腸障害、発汗過多、発疹やかゆみなどの症状が出る場合があります。副作用が出たら服用を中止し、医師に相談してください。

防風通聖散は体力の充実した人向けに処方されます。専門医に「気」が虚弱状態であると診断された場合には飲むことはできません。

排尿障害がある人も注意が必要です。尿が出にくい、尿の量が異常に少ないという人は、何らかの病気が隠れている可能性があります。事前に医師の診察を受け、問題ないと診断されたら服用するようにしてください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

NO IMAGE

防風通聖散は吹き出物とニキビに効果的

NO IMAGE

防風通聖散は身体の熱を取る…冷え性には逆効果

NO IMAGE

防風通聖散は妊婦さんの摂取は控えよう

長期のダイエットには忍耐力が必要

NO IMAGE

防風通聖散は下痢の副作用に注意